読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたも開発ブログ

セットジャパンコーポレーションの社員が運営しています。

Zend Frameworkでプロジェクトの雛形作成

PHP Zend Framework

 個人でPHPを利用してWebサイトを作りたい、他にはあまり無いですが仕事でPHPを利用してサイトを構築しなければならない、という事もあるかもしれません。今回はPHPの代表的なFrameworkのZend FrameworkCLIツールを使用してサイトの雛形を作成する手順を説明します。
framework.zend.comCLIツールの使用 - Zend_Tool_Framework


 サイトの雛形作成にはZend FrameworkのZendToolを使って作成します。使用できるコマンドは以下を参考にしてください。

ZFコマンド一覧
コマンド 説明
zf show version Zend Frameworkのバージョンを表示します。
zf show phpinfo phpinfoを表示します。
zf show manifest manifestを表示します。
zf show profile profileを表示します。
zf create project [作成するパス] Zendのプロジェクトを作成します。パスを指定しない場合は作成するパスの問い合わせが表示されます。
zf show project プロジェクトを表示します。
zf create controller [コントローラ名] Zend Frameworkのcontrollerを作成します。コントローラ名を指定しない場合は作成するコントローラ名の問い合わせが表示されます。
zf create action [アクション名] Zend Frameworkのactionを作成します。アクション名を指定しない場合は作成するアクション名の問い合わせが表示されます。
zf create view [コントローラ名] [アクション名] Zend Frameworkのviewを作成します。コントローラ名とアクション名を指定しない場合は作成するコントローラ名とアクション名の問い合わせが表示されます。
zf create module [モジュール名] Zend Frameworkのmoduleを作成します。モジュール名を指定しない場合は作成するモジュール名の問い合わせが表示されます。


 では実際にサイトの雛形を作成してみましょう。ZFコマンドはcreate projectを使用します。プロジェクト名は「hoge」で作成を行います。

$ zf create project hoge


 作成されたプロジェクトの構成は以下を参考にしてください。これで雛形が作成されました。雛形ではデフォルトコントローラのIndexコントローラのみ作成されていますので、ControllerとViewを追加して実装することになります。

hoge
|-- application
|   |-- Bootstrap.php
|   |-- configs
|   |   `-- application.ini
|   |-- controllers
|   |   |-- ErrorController.php
|   |   `-- IndexController.php
|   |-- models
|   `-- views
|       |-- helpers
|       `-- scripts
|           |-- error
|           |   `-- error.phtml
|           `-- index
|               `-- index.phtml
|-- library
|-- public
|   |-- .htaccess
|   `-- index.php
`-- tests
   |-- application
   |   `-- bootstrap.php
   |-- library
   |   `-- bootstrap.php
   `-- phpunit.xml


 index.phtmlにスタートページのタグを書き込み、配置すれば簡単なWebサイトの完成です。業務アプリであればIndexController.phpで認証処理を行い認証がNGの場合、ログイン処理を行ってからコントローラへのリダイレクトを行うなどの実装が必要になると思います。
framework.zend.comプロジェクトを作成 - Zend Framework Quick Start


 これでプロジェクトの雛形作成の解説は終わりです。Zend Frameworkはリファレンスドキュメントが充実しており公式サイトで事細かに解説がなされています。PHP初心者でも作成はしやすいと思いますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。